メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

夏の風物詩・お化け屋敷が宇都宮市中心部の商店街「オリオン通り」に登場し…

お化け屋敷で怖そうな表情を見せる子ども=宇都宮市江野町のオリオンACぷらざで2018年8月5日、萩原桂菜撮影

 夏の風物詩・お化け屋敷が宇都宮市中心部の商店街「オリオン通り」に登場し、連日多くの人でにぎわっている。商店街に人を呼び込もうと2012年に始まり、今年で7回目。26日まで。

 屋敷の中はBGMのお経が響き、薄暗くておどろおどろしい雰囲気。道端に並ぶ地蔵の数が何度数えても合わないという栃木県の伝説「化…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  4. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです