メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

明治皇室文化の華 京都文博、10月から展覧会

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     皇室を舞台に昇華した西欧化と日本美の供宴を紹介する展覧会、明治150年記念「華ひらく皇室文化-明治宮廷を彩る技と美」を京都文化博物館で開催します。

     幕末の動乱を経て、明治天皇が東京へ移居し、天皇を中心とした近代国家の建設が急速に推し進められた時代。欧米と並ぶ文明国家を目指す明治政府は、欧米諸国との融和を図るため、鹿鳴館や明治宮殿で外国使臣をもてなし、欧化政策を強化していきます。一方で江戸時代から続く日本独自の優れた美術・工芸を世界に発信するため、帝室技芸員制度をつくり、その保護・育成にも努めました。

     本展では、宮殿を彩る美術工芸品から、今日にも受け継がれるボンボニエール、また、京都から多くを輩出した帝室技芸員の貴重な作品など、皇室ゆかりの品々約130件でご紹介します=写真は「ボンボニエール和船形」学習院大学史料館蔵。

     お得な前売り券は10月1日(月)まで販売。

     <会期>10月2日(火)~11月25日(日)。月曜休館(祝日開館、翌日休館)、10月22日(月)は臨時開館。入場は10時~17時半(金曜は19時まで)<会場>京都文化博物館(京都市中京区三条高倉、075・222・0888、地下鉄烏丸御池駅5番出口から徒歩3分)<前売り料金>一般1200円、大高生800円、中小生300円<前売り券販売場所>京都文化博物館、チケットぴあ(Pコード769-225)、ローソンチケット(Lコード53433)、セブンチケット、イープラスほか、京阪神の主要プレイガイド、主要コンビニエンスストア

     主催 毎日新聞社、京都府、京都文化博物館、MBS、京都新聞

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
    2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
    3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
    4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
    5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです