メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

どんとクライ、ライオン/11

どんとクライ、ライオン 11

 <広げよう おはなしの輪>

 文(ぶん)みうらかれん 絵(え)川口澄子(かわぐち・すみこ)

 いつものぼくやったら、鬼(おに)ごっこで鬼(おに)になっても、男(だん)子(し)はもちろん、女(じょ)子(し)やって、足(あし)の速(はや)い子(こ)は百(ひゃく)パーセントつかまえられへん。

 でも、今(いま)のぼくはライオンや。しかも、逃(に)げてる相(あい)手(て)はウサギ。こんなん、つかまえるのなんか、楽(らく)勝(しょう)に決(き)まってるやん--なんて、のんきなことを考(かんが)えてた。数(すう)分(ふん)前(まえ)のぼくは。

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1406文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです