メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

どんとクライ、ライオン/11

どんとクライ、ライオン 11

 <広げよう おはなしの輪>

 文(ぶん)みうらかれん 絵(え)川口澄子(かわぐち・すみこ)

 いつものぼくやったら、鬼(おに)ごっこで鬼(おに)になっても、男(だん)子(し)はもちろん、女(じょ)子(し)やって、足(あし)の速(はや)い子(こ)は百(ひゃく)パーセントつかまえられへん。

 でも、今(いま)のぼくはライオンや。しかも、逃(に)げてる相(あい)手(て)はウサギ。こんなん、つかまえるのなんか、楽(らく)勝(しょう)に決(き)まってるやん--なんて、のんきなことを考(かんが)えてた。数(すう)分(ふん)前(まえ)のぼくは。

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
  5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです