メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

九州陸上競技選手権 福岡市で17日から

[PR]

 陸上の九州チャンピオンを決める第73回九州陸上競技選手権大会を17日から3日間、福岡市の東平尾公園博多の森陸上競技場で開催します。高校生から実業団選手まで出場する大会で、来年の第103回日本選手権の予選も兼ねており、熱い戦いが期待されます。

     【日時】8月17日(金)~19日(日)。17、18日は午前10時、19日は午前9時半開始【会場】東平尾公園博多の森陸上競技場(福岡市博多区東平尾公園2の1の2)【主な種目】17日=一般男女400メートル、1万メートル▽18日=一般男女100メートル、5000メートル▽19日=一般男女200メートル、走り高跳び【入場料】無料

     主催 九州陸上競技協会、毎日新聞社

     後援 福岡県、福岡市、両教育委員会、福岡県体協、九州高校体育連盟

     主管 福岡陸上競技協会

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

    2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    5. 歌舞伎公演も「働き方改革」 4月から休演日設定へ 松竹発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです