メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎市

2年後、全市立小中校にエアコン 昨年4月3%

 長崎市の田上富久市長は10日、2年後をめどに全ての市立小中学校にエアコンを設置する意向を明らかにした。同日の五輪清隆・市議会議長と市議会各会派代表らの要請に回答した。田上市長は「エアコンは必要だと認識している。補正予算の提出を検討し、早急に進めたい」と話した。【浅野孝仁】

     市教委によると、市立小中学校107校の教室へのエアコン設置率は昨年4月時点で3.3%で、全国平均の49.6%を大きく下回っている。市が今年7月に実施した教室の温度測定調査では、95%以上の学校で適温とされる28度を超えた。

     現状では扇風機でしのいでいるが、保護者から「子どもの命に関わる」としてエアコン設置を求める声が市議にも寄せられているという。五輪議長は、「子どもが亡くなるような事態になれば行政の責任も出てくる」と設置を要請。田上市長は「どの学校から設置するかなどを検討している。来夏に間に合うところはできるだけ設置したい」と述べた。

     市教委施設課によると、設置を検討しているのは一般の教室に加え理科室、音楽室など。107校で約1500室を想定し、費用は約43億円の見込み。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
    2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
    3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
    5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです