メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なぎなた

漫画「あさひなぐ」とタイアップ企画展 伊丹

時代と共に変化した歴代の「なぎなた」も展示している=伊丹市千僧1の兵庫県伊丹市立博物館で、生野由佳撮影

 「なぎなたのまち伊丹」をPRする兵庫県伊丹市で、なぎなたをテーマにした漫画「あさひなぐ」とのタイアップ企画展「伊丹と武道」が市立博物館(市千僧1)で開かれている。

 「全日本なぎなた連盟本部」がある伊丹市は、高校生の全国選抜大会も開催されるなぎなたの「聖地」。「日本三大私設道場」の一つとして知られる「修武館」(市西台3)があり、企画展では修武館の歴史を古文書などでたどっている。

 有岡城の城下町だったエリアは酒造業が栄え、江戸時代は「伊丹郷町」として公家の領地だった。このため地…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
  5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです