メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬ヘリ墜落

死者7人に 2人容体不明、運輸安全委調査

群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、乗員の救出活動に向かう自衛隊員=2018年8月11日午前5時18分、長野県山ノ内町(共同)

 9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター(天海紀幸機長)が同県中之条町の山中に墜落した事故で、群馬県は11日、航空自衛隊のヘリが機体の残骸周辺で発見された5人を新たに収容、死亡を確認したと明らかにした。死者は計7人となった。未発見だった1人も見つかり、9人全員が確認された。現場に残っている2人の容体は不明で、空自などは搬送を急ぐ。

     運輸安全委員会の航空事故調査官3人も現地調査に入った。

     県警の警察官や自衛隊員らは午前5時15分ごろ、ヘルメットにリュックサック姿で一列になり、登山口から山中へ。県によると、消防も合わせて約160人が地上から現地に入った。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
    2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
    3. 日南市長 女性職員に「会いたかった」 60人に誤送信
    4. 不適格公務員 パトロール拒否の警官を分限免職 大阪府警
    5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです