メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百年商店街

老舗が手作り絵看板13基制作 新潟・上越

高田本町百年商店街プロジェクトで完成した13基の絵看板=新潟県上越市で、浅見茂晴撮影

 新潟県上越市の高田城下で100年を超えて商いを続ける老舗商店が「百年商店街」プロジェクトを発足させ、まちおこしに取り組んでいる。第1弾として、各店の目印となる江戸風の手作り絵看板を13基制作。プロジェクトの代表、宮越紀祢子さん(73)は「各店をネットワーク化し、歴史を集客に結びつけたい」と意気込んでいる。【浅見茂晴】

 高田には1615年、徳川家康の六男、松平忠輝によって城が築かれ、福島城があった直江津から人々が移り…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1074文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです