メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セーリング

吉田愛が帰国 世界一に「感無量」

 セーリングの世界選手権で日本女子初の優勝を果たした470級の吉田愛(37)が11日、成田空港に帰国した。長男琉良ちゃんに会うため、ペアを組む吉岡美帆(27)=ともにベネッセ=より一足早く凱旋。「難しいと思いながらも、金メダルという目標を胸に秘めてやってきた。感無量」と実感を込めた。

     昨年6月に出産。10月の大会復帰から1年もたたないうちに世界の頂点に立った。手堅いレース運びが光り「メンタルが影響する競技。子どもができて心をコントロールできるようになった」と、精神面の安定を勝因の一つに挙げた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
    3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
    4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
    5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです