メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長知事死去

菅官房長官が那覇訪れ、通夜に参列

翁長雄志沖縄県知事の通夜会場を出る菅義偉官房長官=那覇市で2018年8月10日午後5時22分、望月亮一撮影

 菅義偉官房長官は10日、那覇市を訪れ、8日に急逝した翁長雄志知事の通夜に参列した。2人は2015年に複数回会食して接点を探り合っており、菅氏は記者団に「辺野古移設で意見が分かれていたが、沖縄の振興について話し合ってきたことが思い出深い」と悼んだ。9月中に行われる見通しの知事選について「地方の首長選なので政府の立場でコメントは控える」と述べるにとどめた。

 これに先立ち、菅氏は移設工事について防衛省沖縄防衛局幹部と協議。県が辺野古沿岸部の埋め立て承認の撤回に向けて実施した「聴聞」の説明を受けたとみられる。菅氏は海への土砂投入を予定通り17日に行うかについて「(県の動向を)しばらく見守りたい」と述べた。【高橋克哉】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです