メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア大統領選

現職ジョコ氏ら2陣営が届け出

 【ジャカルタ武内彩】2019年4月のインドネシア大統領選の立候補が10日締め切られ、現職のジョコ・ウィドド大統領(57)=闘争民主党=と、プラボウォ・スビアント元陸軍戦略予備軍司令官(66)=グリンドラ党=の2陣営が届け出た。

 両陣営は14年の前回選でも戦い、得票差約840万票でジョコ氏が勝利した。前哨戦ともいえる6月の統…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです