メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

ヒグマが飼い犬やヤギ襲撃、相次ぐ 羅臼町

北海道羅臼町に隣接する斜里町を歩くヒグマ=2015年6月、本間浩昭撮影

 北海道東部の羅臼町で、飼い犬やヤギがヒグマに襲われる被害が相次いでいる。道南西部の島牧村では生ゴミをあさるヒグマが出没し、投光器で強い光をあてても逃げず、それぞれ自治体や警察署が警戒を呼びかけている。

 羅臼町などによると、1日午後、同町海岸町の住宅敷地内で、漁業の男性(47)が飼い犬の死骸を地面に埋めていた雄の成獣とみられるヒグマを発見。もう1匹の飼い犬も殺され、近くに横たわっていた。いずれもチェーンでつながれていた。ヒグマは獲物を襲った後、食料として地中に埋める習性があり、今…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです