メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

ヒグマが飼い犬やヤギ襲撃、相次ぐ 羅臼町

北海道羅臼町に隣接する斜里町を歩くヒグマ=2015年6月、本間浩昭撮影

 北海道東部の羅臼町で、飼い犬やヤギがヒグマに襲われる被害が相次いでいる。道南西部の島牧村では生ゴミをあさるヒグマが出没し、投光器で強い光をあてても逃げず、それぞれ自治体や警察署が警戒を呼びかけている。

 羅臼町などによると、1日午後、同町海岸町の住宅敷地内で、漁業の男性(47)が飼い犬の死骸を地面に埋めていた雄の成獣とみられるヒグマを発見。もう1匹の飼い犬も殺され、近くに横たわっていた。いずれもチェーンでつながれていた。ヒグマは獲物を襲った後、食料として地中に埋める習性があり、今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです