メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

プロバスケ選手が絵本読み聞かせ 岩手

 プロバスケットボールBリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズは今月から、東日本大震災で被災した岩手県沿岸部で11日の月命日に震災の教訓を伝える絵本の読み聞かせを始める。選手たちが毎月、交代で2人ほど保育園や幼稚園などを回り、震災当時を知らない子どもたちの前でページをめくる。初回の11日、宮古市の子育て支援施設で読み聞かせをする千葉慎也選手(30)は「少しでも防災の知識が伝わればうれしい」と願う。

 読む絵本は久慈市の詩人、宇部京子さん(66)作の「はなちゃんの はやあるき はやあるき」(絵・菅野…

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文881文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです