メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀県

玄海原発に「使用済み核燃料税」 福井続き2例目

 佐賀県は10日、九州電力玄海原発(同県玄海町)に対し「使用済み核燃料税」を導入すると発表した。使用済み核燃料に対する都道府県の課税は福井県に続き2例目。玄海原発では玄海町が既に導入済みで、立地自治体による電力会社への二重課税は全国初となる。

 県は九電と合意しており、条例案を9月定例県議会に提案する。税率は1キロ当たり500円…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. 神戸市 日本初の「こうべ花時計」 最後の花の植え替え
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです