メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きらぼし銀行

着服被害 5億円超に拡大

 東京きらぼしフィナンシャルグループ傘下のきらぼし銀行は10日、元男性行員(37)による着服事件に関し、被害額がこれまでの約3億7500万円から約5億7600万円に拡大したとみられると発表した。元行員とは連絡が取れない状況が続いており、きらぼし銀は警察に相談している。

     きらぼし銀の内部調査で新たな被害が発覚した。被害者は法人2社、個人15人に拡大した。元行員は2016年4月から18年6月、偽造の証書を交付し、定期預金の契約を装う手口で、顧客から現金を受け取っていた。きらぼし銀は顧客への返還を進める。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    2. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
    3. 富田林署逃走 容疑者5月以降4回逮捕 若い女性狙い
    4. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…
    5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです