メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬ヘリ墜落

ヘリはベル412EP型 国内で47機登録

群馬県の防災ヘリ「はるな」=同県のホームページより

 群馬、長野県境の山中で10日、墜落しているのが見つかった群馬県防災ヘリコプター。国土交通省によると、墜落した「ベル412EP型」は現在、国内で47機が登録されている。定員(15人)や性能が救助活動に適しているとされ、自治体や海上保安庁などで広く採用されている。運輸安全委員会によると、国内では1999年以降、同型機で8件の事故が報告されている。

 同機は米国ベルヘリコプター・テキストロン製で、全長17.1メートル、高さ4.6メートル。主回転翼(…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです