メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬ヘリ墜落

飛行目的は11日に開通の登山ルート視察

防災ヘリ墜落現場

 群馬県によると、墜落した防災ヘリ「はるな」は、「山の日」の11日に全線開通する登山ルート「ぐんま県境稜線(りょうせん)トレイル」を上空から確認するために飛行していた。

 稜線トレイルは群馬、長野、新潟県境の尾根筋を1本で結び、谷川岳などの名峰を通る国内最長(約100キロ)のコース。温泉旅館など周辺観光への波及効果をねらい、県が地元と連携して整備を進めてきた。墜落…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
  5. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです