メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋戦争

徴用船「まるで特攻」 92歳の元乗組員

徴用船に乗船していた吉田香一郎さん=大阪府吹田市で2018年8月2日、梅田麻衣子撮影

撃沈3度、死と隣り合わせ 仲間、いまだ海の底

 太平洋戦争では、国家総動員体制の下、兵隊や武器などの輸送のために民間船が徴用され、多くの船員が命を落とした。徴用船の乗組員だった吉田香一郎さん(92)=大阪府吹田市=も、連合国側の攻撃によって乗っていた船が3度沈没し、多くの仲間を失った。「ほとんど丸腰で危険な海に出され、まるで特攻に行くようだった」と振り返る。

 吉田さんは戦時中、日本郵船で経理関係の仕事をしていた。しかし、戦局の悪化で船員が不足し、1944年…

この記事は有料記事です。

残り1052文字(全文1281文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです