メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日大

田中理事長を相撲部総監督から解任

田中英寿日大理事長

 アメリカンフットボール部の悪質タックルに伴う再発防止策の一環として、日本大は10日、田中英寿理事長(71)を相撲部の総監督から解任したと発表した。日大は大学運営を担う要職者による運動部活動の部長や監督の「兼職禁止」を打ち出していた。

 日大によると、田中理事長は陸上部の特別長距離部門部長も解かれ、大塚吉兵衛学長はラグビー部の部長から外れた。今回の兼職禁止により、7日までに陸上、ラグビー、水泳など九つの運動部の計9人が監督や部長などを解任された。アメフット部部長の加藤直人副学長は同部再建のため、当面は兼職を続けるとした。

 悪質タックルを巡っては、アメフット部前監督の内田正人氏が大学常務理事の要職を兼任して強大な権力を握ったことが、問題の背景にあるとされていた。【小林悠太】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです