メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

中日・吉見、被安打3 6年ぶり完封

 ○中日3-0ヤクルト●(10日・ナゴヤドーム)

     中日・吉見が2012年8月8日の広島戦以来、6年ぶりの完封でチームの連敗を止めた。無四球で被安打はわずか3。外角直球で追い込み、要所では内角へのスライダーが光った。

     27本塁打でリーグトップに並ぶ山田哲、バレンティンの3、4番も完璧に封じ、「外一辺倒では抑えられないと思っていた。こういう(内角の)攻め方も、ありでしょう」としたり顔。四回には自ら先制適時打を放ったが、「振ったら当たっただけ。打線も点を取ってくれて、楽に投げられた」と、味方を持ち上げた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
    4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです