メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅間国際フォトフェスティバル

御代田で写真祭開幕 大型アート作品など200点 /長野

 御代田町馬瀬口の旧メルシャン軽井沢美術館敷地で11日、初の「浅間国際フォトフェスティバル」が始まった。町や写真映像制作業大手「アマナ」(東京)でつくる実行委員会の主催。国内外の写真家ら30人の大型アート作品など200点以上を展示し、写真祭としては国内最大級の規模になった。9月30日まで。【武田博仁】

 町とアマナは、町所有の旧メルシャン美術館の土地と建物をアマナが借り受け、写真美術館として整備することで5月に協定を結び、写真祭開催も盛り込んだ。写真祭は写真美術館が開館予定の来年度に正式に始める予定で、今回はプレ開催の位置づけ。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです