メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 つい欲張って食材を買い過ぎた。体力がなくて重いものを持つのがつらいのに。我が家に向かう坂道がきついのだ。気が付いたら植え込みにしりもちをついていた。立ち上がろうにもリュックの荷物が重い。周りの人がすぐ駆けつけてくださった。

 一人の男性が「そこで飲み物を買ってきますから待っていてください」。学生さん風の女性が「まだふたを開けていないペットボトルがあります」と渡してくれた。親切でとてもありがたいのだが、その時は突然のことでぼんやりしていた。こんな熱帯のような日。熱中症だと思われたかな。

 これは重いわ、と男性がリュックを持ってくれた。20メートルも行けば我が家である。しかし3階までの階…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文800文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです