メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『原爆 広島を復興させた人びと』 著者・石井光太さん

石井光太氏

 ◆石井光太(いしい・こうた)さん

 (集英社・1728円)

 『浮浪児1945-戦争が生んだ子供たち』(2014年)では、戦争で保護者を奪われた子どもたちという、重要ではあるがまともな記録が残っていない領域を切り開いた。同じ戦争にまつわるテーマでも、原爆は膨大な著作がある。しかし「迷いはありませんでした」。

 復興に精魂を傾け、「原爆市長」と呼ばれた浜井信三。世界に平和を発信する拠点の建築構想に応じた建築家の丹下健三。原爆ドームの保存に突き進んだ広島市職員の高橋昭博ら、広島の復興に貢献した者たちの群像ノンフィクションだ。ことに長岡省吾に光を当てている。

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. ORICON NEWS “リモート笑点”が話題 番組Pが語る「大いなるマンネリ」の大切さと新たな可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです