メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『現代社会はどこに向かうか 高原の見晴らしを切り開くこと』=見田宗介・著

 (岩波新書・821円)

 社会学者・見田宗介氏の最新著。経済成長が終わり第三局面に入った資本主義の、未来を見通す論考だ。同じ岩波新書の『現代社会の理論』のその先を、さらに追究する。

 先進各国の調査によると、青年の幸福度が増している。物質的欲求より、簡素でも充実した生き方を求めるようになった。S字カーヴを描くロジスティック曲線の、高原部分にさしかかった人類は、千年に一度の変革期にある。人び…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです