メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水球

男子監督、けん責 FBで女子代表批判 水連処分へ

 日本水泳連盟は11日、東京都内で記者会見を開き、水球女子日本代表が男子代表の大本洋嗣監督からフェイスブック(FB)で戦術を批判され、強化合宿を途中で打ち切った問題で、大本監督を文書によるけん責処分にすると発表した。大本監督は近く女子代表に謝罪する意向を示しているという。

 日本水連が事実究明のために設置した第三者委員会(委員長・望月浩一郎弁護士)は選手らへのヒアリングを実施してきた。この日公表した報告書によると…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

  5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです