メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心と体の調和~ハーモニー~

3年後の自分をつくるもの=伊藤明子

 両親から譲り受けた遺伝情報が自分のもとになるのですが、遺伝情報の上・表面の部分は、食べものや飲みもの、ストレスや環境の中の物質などで変化し、これをエピジェネティクスと言います。

 一卵性の双子は、まったく同じDNA情報を持って生まれますが、生後に食べたものや受けたストレス、飲んだ薬などが違うことで体質が異なってくることは、エピジェネティクス変化が起きていることとして知られています。

 その変化は、人間の生涯にわたって続くと考えられており、また、次の世代や数世代にわたって影響を与えて…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです