メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK

チコちゃんに「叱られたい」続出 人気の秘密

岡村隆史さん(右)と絶妙のかけ合いを見せる大人気のチコちゃん。どこからがCGでどこからが着ぐるみか、全然わからない。

 NHK雑学クイズ番組「チコちゃんに叱られる!」の快進撃が止まらない。5歳女児の「チコちゃん」が日常の疑問に答えられない大人を「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱りつける。視聴者から「叱られたい」と手紙やメールが寄せられる5歳児の人気の秘密は?【小国綾子/統合デジタル取材センター】

 「人と別れるときになぜ手を振る?」「セピア色のセピアってなに?」。取り上げる疑問はどれもネット検索で簡単には答えが見つからない。昨年の3回の特番放送を経て今年4月にレギュラー化。視聴率は右肩上がりで、今月17日に「拡大スペシャル」の特番を放送する。制作統括の水高満プロデューサーは「年配者に加え若い人に人気で、3世代で見ていただいているようだ」と語る。

 番組のプロデューサーは、かつてフジテレビのバラエティーを支えた小松純也さん(共同テレビ)。「5歳女児」や「ボーっと生きてんじゃねえよ!」という設定は彼が発案。それを受けて、2.5頭身の着ぐるみとコンピューターグラフィックス(CG)を融合したキャラクターが誕生した。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  2. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  3. 同性愛が処罰された時代に描かれたゲイアート「トム・オブ・フィンランド」 大使館が発信するまでの歴史

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. ファッションマスク200種 500円~10万円まで 東京駅地下街に専門店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです