メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートの扉

下道基行 シリーズ「津波石」より 時を経て転がる物語

 モノクロの画面に巨大な岩が映し出されている。しばらくすると子どもたちが現れ、岩の前で集合写真を撮り始めた。別の画面でも巨岩が一つあり、その周りを白い鳥たちが旋回していたり、岩に生えた木々が風に揺れていたり。特別なことは起きない。一体この岩は何なのか。なぜこの場所にあるのか。見慣れない光景を前に想像力が刺激される。

 本作は下道基行さんによるシリーズ「津波石」(2015年~)の新作。数百年、数千年前の津波によって海…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文897文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです