メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

松村雄基さん/4止 誰が何を書くか、が重要

 最近、久しぶりに大作を書きました。師である五月女紫映(しえい)先生に誘われ、作品展用に書いたのです。普段は年賀状や舞台を見に来ていただいた方へのお礼状、ファンクラブ会報用に筆を執ることが多かったので良い機会となりました。

 今は、パソコンで文字を打ち込み、電子メールでもお礼が言える時代です。筆で手紙を書くには、時間が必要で、時には1日かけてしまうこともあります。でも、私は墨をすりながら「元気かな」な…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです