メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Shall・we・バレエ?

絶妙 舞台上の危機管理=斉藤希史子

ドン・キホーテにふんした木村和夫=写真家・長谷川清徳撮影

 万全の準備で臨んでも、時に想定外のハプニングに見舞われるのが舞台というものだ。音が出なかったり、シンデレラの馬車が横転したり……。記者はかつて「眠れる森の美女」で、生まれたばかりの姫(の人形)が寝台から落とされ、転がるのを目撃した。小道具や衣装の飾りが外れる程度の「落とし物」なら、日常茶飯事である。

 だがバレエの場合、足を取られて転倒すればけがにつながる恐れがあり、小さな落下物でも侮れない。物が落…

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです