メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

首都で白人至上主義者集会 数十倍の市民が抗議

南部バージニア州シャーロッツビルでの衝突事件1年

 【ワシントン國枝すみれ】米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者が抗議する市民と衝突して死者が出た事件から12日で1年を迎えた。白人至上主義者は首都ワシントンのホワイトハウス前で集まったが、数十倍の数の市民が「帰れ、ナチ」「恥を知れ」と抗議の声を浴びせた。

 「白人公民権」のための集会には約400人の白人至上主義者の参加が予定されていたが、実際に集まったの…

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1043文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです