メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボットスーツ

つくば市立図書館が試験導入 作業が楽に

腰への負担を軽くするロボットスーツ「HAL」を装着して、市内を巡回する「自動車図書館」に本を積み込む職員=茨城県つくば市吾妻2で

 毎日大量の本を運ぶ職員の腰への負担を軽減しようと、茨城県つくば市立中央図書館(つくば市吾妻2)が今月から、動作を補助するロボットスーツを試験導入した。職員からは「作業が楽になった」と好評で、来年度以降の本格導入も検討する。

 導入したのは、筑波大発のベンチャー企業「サイバーダイン」が開発した「HAL(ハル)」。脳から筋肉に送られる信号をセンサーで読み取り、…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです