メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人急増

東京五輪に「成田の壁」 入国審査最長3時間

外国人で混雑する入国審査場。待ち時間の短縮が求められている=成田空港第1旅客ターミナルビルで2018年7月9日、中村宰和撮影

 日本を訪れる外国人が急増し、2017年は2869万人と5年連続で過去最多を更新した。その陰で、空港での入国審査の長時間化が問題となっている。外国人が最も多く来日する成田空港では3月、審査待ちが3時間5分に及ぶ事態が発生。20年東京五輪・パラリンピックを2年後に控える中、審査の円滑化と、テロや不法入国対策の厳格化のはざまで、現場では試行錯誤が続いている。【中村宰和】

 3月25日午後3時、成田空港第1旅客ターミナルビル。入国審査場は身動きできないほどの入国者であふれ…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです