メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学関連

学校のグローバル人材育成を考えるフォーラム 20日に文科省で開催

20日に開催される「第1回 トビタテ!グローバル教師フォーラム」のちらし

[PR]

 小学校での英語教科化や外国人の児童生徒が増えていることに対応できる教員の必要性が高まっている。学校のグローバル化に対応できる人材をどう育成すればいいのかを考える「第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム」が20日午後3時から、東京都千代田区霞が関の文部科学省3階講堂で開かれる。同省の主催。

     宇宙飛行士の油井亀美也さんの基調講演に続き、明治大学の佐藤郡衛特任教授をコーディネーターに、ミラノ日本人学校理事を務めた三菱商事人材開発室担当部長の山中毅さん、リヤド日本人学校で教壇に立った岡山市教委教育長の菅野和良さんらがパネリストとして「グローバル教師が学校をどう変えるか」をテーマに議論する。

     日本人学校など在学教育施設で働いた経験がある教員の知見は学校のグローバル化に役立つはずだが、そのキャリアが生かされていない。また、近年は在外教育施設での勤務希望者が減少している。共催する海外子女教育振興財団の担当者は「学校現場ではグローバル教員が求められている。教員を目指そうという学生や、グローバル教育に関心のある教員などに参加してほしい」と話す。申し込み・問い合わせは同財団G教師フォーラム事務局(gt@joes.or.jp)。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

    2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

    5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです