メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学関連

学校のグローバル人材育成を考えるフォーラム 20日に文科省で開催

20日に開催される「第1回 トビタテ!グローバル教師フォーラム」のちらし

[PR]

 小学校での英語教科化や外国人の児童生徒が増えていることに対応できる教員の必要性が高まっている。学校のグローバル化に対応できる人材をどう育成すればいいのかを考える「第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム」が20日午後3時から、東京都千代田区霞が関の文部科学省3階講堂で開かれる。同省の主催。

 宇宙飛行士の油井亀美也さんの基調講演に続き、明治大学の佐藤郡衛特任教授をコーディネーターに、ミラノ日本人学校理事を務めた三菱商事人材開発室担当部長の山中毅さん、リヤド日本人学校で教壇に立った岡山市教委教育長の菅野和良さんらがパネリストとして「グローバル教師が学校をどう変えるか」をテーマに議論する。

 日本人学校など在学教育施設で働いた経験がある教員の知見は学校のグローバル化に役立つはずだが、そのキャリアが生かされていない。また、近年は在外教育施設での勤務希望者が減少している。共催する海外子女教育振興財団の担当者は「学校現場ではグローバル教員が求められている。教員を目指そうという学生や、グローバル教育に関心のある教員などに参加してほしい」と話す。申し込み・問い合わせは同財団G教師フォーラム事務局(gt@joes.or.jp)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  2. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです