メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 岩間敏さん 外交力欠き開戦へ

岩間敏さん

 ■アジア・太平洋戦争と石油 岩間敏(いわま・さとし)さん 吉川弘文館・3240円

 第二次世界大戦では、邦人およそ310万人が亡くなった。戦前、国家を揺るがす石油危機に見舞われた日本は、南方にそれを求めて開戦に踏み切った。日本史上最大の悲劇であるあの戦争を、石油なしに語ることはできない。しかしそのど真ん中のテーマで戦争を体系的に振り返った専門書は、あまり見当たらない。本書は戦史研究の新たな地平を切り開く仕事だ。

 早稲田大の学生時代、「民族問題、特にアジアのそれに関心がありました」。日本での報道が少なかったこと…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文896文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです