メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

思いがあれば

 西日本豪雨災害で被災した岡山市東区で、ボランティアチーム「テークアクション」が支援活動に携わっている。対象は、約230戸が浸水した小鳥の森団地地区。先月6日の発生直後から、東隣の瀬戸内市に住む吉近翔大(しょうた)さん(32)が知人友人に呼び掛けてチームを結成した。

 吉近さんの本業は、竹をイベント照明に生かす竹あかり演出家。4年前、地元の「長船(おさふね)夏祭り」を復活させた…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです