メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第7部 あいおいニッセイ同和損保/19 地道に長く、努力支える

同僚に手話を教える松元卓巳=あいおいニッセイ同和福岡支店で2018年5月30日、小川祐希撮影

 「先日のアジア大会で準優勝しました」。5月30日、福岡市のあいおいニッセイ同和損害保険福岡支店。社員の松元卓巳(29)が終業後、ろう者サッカー(デフサッカー)アジア大会の結果を報告すると、同僚から拍手がわいた。

 生まれつき難聴の松元は小学3年でサッカーを始め、高校時代は強豪・鹿児島実業サッカー部に所属。普段は補聴器を付けて会話するが、試合中などに仲間の声が聞こえない時は「コミュニケーションが取れず、つらかった」。

 ある日、松元を町で見かけた関係者からスカウトされ、デフサッカーに出合う。すぐに日本代表に選ばれた。…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1157文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです