メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第7部 あいおいニッセイ同和損保/19 地道に長く、努力支える

同僚に手話を教える松元卓巳=あいおいニッセイ同和福岡支店で2018年5月30日、小川祐希撮影

 「先日のアジア大会で準優勝しました」。5月30日、福岡市のあいおいニッセイ同和損害保険福岡支店。社員の松元卓巳(29)が終業後、ろう者サッカー(デフサッカー)アジア大会の結果を報告すると、同僚から拍手がわいた。

 生まれつき難聴の松元は小学3年でサッカーを始め、高校時代は強豪・鹿児島実業サッカー部に所属。普段は補聴器を付けて会話するが、試合中などに仲間の声が聞こえない時は「コミュニケーションが取れず、つらかった」。

 ある日、松元を町で見かけた関係者からスカウトされ、デフサッカーに出合う。すぐに日本代表に選ばれた。…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1157文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです