メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-久保利明王将 第5局の5

稲葉の完勝譜

 [後]4九馬を見た稲葉が決めどころと見て、一気に襲いかかった。図からの指し手に1、2分と時間は使っているが、あくまで確認であって、実質的には読み切りのノータイムだった。以下、緩みない寄せで押し切った。

 終了図から[後]4二同玉は[先]3三銀以下詰み。[後]2二玉は[先]3三歩成[後]同角([後]1二玉は[先]2二金[後]同飛[先]同と[後]同角[先]2一銀[後]同玉[先]3二金から詰み)[先]3二金打[後]1二玉[先]3三飛成で後手玉は受けなし。

 稲葉の完勝譜だった。久保は「玉頭攻めが厳しかった。桂香が取れるのでもう少し勝負になると思ったが、甘…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです