メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

パンパシフィック選手権 女子200平 鈴木、返り咲き銅 練習変え不振脱出

【パンパシ水泳】女子200メートル平泳ぎ決勝、3位となり拳を握る鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場で2018年8月12日、梅村直承撮影

 2012年ロンドン五輪女子200メートル平泳ぎの銀メダリスト、鈴木が6年ぶりに主要国際大会の表彰台に返り咲いた。

 最初の50メートルは日本記録を上回るハイペース。トップには立ったが、「行き過ぎている」と自らに言い聞かせた。残り50メートルから米国の2選手と激しく競り合い、「私が優勝する」と自らを鼓舞したが、タッチの差で3着。それでも電光掲示板を確認し、メダルと同時に2分22秒22のタイムが目に入り、「出したいと思っていたタイムだった」と拳を握りしめた。

 ロンドン五輪後、メインの距離を100メートルに絞った。海外選手に負けないパワーを身に着けることでス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです