メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多産ギネス

シロテテナガザル「マリ」大往生

多産でギネス世界記録を持ち、2018年8月5日に死んだシロテテナガザルのマリ=2011年12月20日、福山市立動物園提供

 福山市立動物園(広島県福山市)は、子だくさんのギネス世界記録を持ち動物ファンに愛された雌のシロテテナガザル「マリ」が老衰で死んだと発表した。推定53歳以上で、人間でいえば100歳を超える「大往生」。19日午前11時半からお別れ会が開かれる。

 シロテテナガザルは東南アジアの熱帯雨林が生息域。マリは1965年から兵庫県宝塚市の宝塚動植物園で飼育され、93年にはシロテテナガザルとして当時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです