メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り

徳島市主導の開催も「総踊り」巡り混乱

阿波踊りが開幕し、軽快なリズムに乗って踊る人たち=徳島市で2018年8月12日午後7時29分、久保玲撮影

 徳島市の夏の風物詩、阿波踊りが12日開幕した。今年は、従来の主催団体の一つ「市観光協会」の赤字問題を受け、市主導の実行委員会が主催して開催にこぎつけた。ただ、恒例の「総踊り」の中止を決めた実行委に対し、反発した踊り手団体「阿波おどり振興協会」が、13日夜に独自開催する方針を表明。遠藤彰良市長が急きょ自粛を呼び掛けるなど混乱が続いた。

 総踊りは、期間中の毎日午後10時から実施されてきたイベント。4カ所の有料演舞場の一つ、「南内町演舞…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです