メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関門海峡花火

西日本最大 1万5000発の光のショー

海峡の夜空を彩る花火=山口県下関市唐戸町で2018年8月13日午後7時49分、上村里花撮影

 西日本最大規模の「第31回関門海峡花火大会」(実行委員会主催)が13日あり、北九州市門司区と山口県下関市の両岸から計約1万5000発が打ち上げられた。約95万人(主催者発表)が、県境をまたぐ壮大な光のショーを楽しんだ。

 7月の西日本豪雨などの災害からの復興を祈願した花火「フェニックス(不死鳥)」や…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです