メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
質問なるほドリ

満蒙開拓団って? 国策で「満州国」に入植 敗戦後に逃避行、8万人犠牲=回答・佐藤良一

 なるほドリ 8月15日の終戦記念日(しゅうせんきねんび)が近づくと、中国残留孤児(ざんりゅうこじ)の話題を耳にすることも多いけど、それに関係して出てくる「満蒙(まんもう)開拓(かいたく)団(だん)」って何?

 記者 日本が1932年、中国東北部にかいらい国家「満州国(まんしゅうこく)」を樹立(じゅりつ)し、45年の敗戦までに全国各地から送り込んだ農業移民団(のうぎょういみん )です。27万人以上が入植(にゅうしょく)しました。

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1204文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです