連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

満蒙開拓団って? 国策で「満州国」に入植 敗戦後に逃避行、8万人犠牲=回答・佐藤良一

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 8月15日の終戦記念日(しゅうせんきねんび)が近づくと、中国残留孤児(ざんりゅうこじ)の話題を耳にすることも多いけど、それに関係して出てくる「満蒙(まんもう)開拓(かいたく)団(だん)」って何?

 記者 日本が1932年、中国東北部にかいらい国家「満州国(まんしゅうこく)」を樹立(じゅりつ)し、45年の敗戦までに全国各地から送り込んだ農業移民団(のうぎょういみん )です。27万人以上が入植(にゅうしょく)しました。

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1204文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集