特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-佐藤康光九段 第6局の1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

常識を打ち破る

 駒を並べる佐藤の頬に汗が伝う。日本列島が連日の酷暑に包まれた7月下旬である。駒を並べ終えると佐藤はハンカチで汗を拭った。

 対する広瀬はなぜか涼しげな表情で、ちょこんと盤の前に座っているイメージだ。対局中も表情をさほど変えることのないクールさは、広瀬の持ち味のひとつでもある。

 A級順位戦における両者の対戦は本局が5局目。4局は佐藤が3勝1敗と押している。

 戦型予想が難しい両者の対戦である。広瀬は居飛車も振り飛車も指せるし、後手番の佐藤は天衣無縫の序盤作戦を取ることで知られている。コンピューター将棋の影響で、これまでの常識にとらわれない序盤作戦が多く見られるようになってきているが、佐藤は十数年前からそんな常識を打ち破る流れを独自に作ってきた棋士でもある。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文857文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集