メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生結弦選手

映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす

特別番組「今回のみ例外を認める」に出演する羽生結弦選手(C)田村翔/アフロスポーツ

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が、18日放送の特別番組「今回のみ例外を認める」(TBS系)に出演する。番組は、従来のルールや規則にとらわれず、例外を認めたからこそ生まれた奇跡の実話に迫るドキュメントバラエティー。羽生選手は“例外的に出演を快諾した”のが、2016年に公開された映画「殿、利息でござる!」(中村義洋監督)だという。出演を快諾した理由や出演に込めた熱い思いを語る。

 番組は、再現VTRに当事者のインタビューを織り交ぜ、奇跡の物語を紹介する。パネリストとして、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さん、バルセロナ五輪競泳金メダリストの岩崎恭子さん、ギャル曽根さんが出演。進行は同局の古谷有美アナウンサーが務める。

 VTRには、羽生選手のほか、シドニー五輪柔道男子100キロ級の金メダリストで柔道日本代表の監督を務めている井上康生さんの秘話、ベトナム戦争で米軍が実施した枯葉作戦により、下半身がつながった状態で生まれてきた双子のベトちゃんドクちゃんを救おうと奔走した日本人医師団の物語も紹介する。18日午後2時から放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 三越伊勢丹 2店閉鎖へ 相模原と府中、来年9月末めどに
  4. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです