メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生結弦選手

映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす

特別番組「今回のみ例外を認める」に出演する羽生結弦選手(C)田村翔/アフロスポーツ

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が、18日放送の特別番組「今回のみ例外を認める」(TBS系)に出演する。番組は、従来のルールや規則にとらわれず、例外を認めたからこそ生まれた奇跡の実話に迫るドキュメントバラエティー。羽生選手は“例外的に出演を快諾した”のが、2016年に公開された映画「殿、利息でござる!」(中村義洋監督)だという。出演を快諾した理由や出演に込めた熱い思いを語る。

 番組は、再現VTRに当事者のインタビューを織り交ぜ、奇跡の物語を紹介する。パネリストとして、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さん、バルセロナ五輪競泳金メダリストの岩崎恭子さん、ギャル曽根さんが出演。進行は同局の古谷有美アナウンサーが務める。

 VTRには、羽生選手のほか、シドニー五輪柔道男子100キロ級の金メダリストで柔道日本代表の監督を務めている井上康生さんの秘話、ベトナム戦争で米軍が実施した枯葉作戦により、下半身がつながった状態で生まれてきた双子のベトちゃんドクちゃんを救おうと奔走した日本人医師団の物語も紹介する。18日午後2時から放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです