メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
世界金融市場

新興国通貨、なお懸念 下落傾向続く可能性

 金融市場でトルコの通貨リラ急落による混乱が続いている。14日の金融市場ではリラ下落が一服し、日経平均株価やダウ工業株30種平均は反発したが、他の新興国通貨の下落傾向は続き、リラ・ショックが世界的な金融不安を引き起こす懸念はくすぶっている。

 新興国通貨は13日、リラ急落を受けて軒並み下落した。トルコの中央銀行は同日「金融安定化のため、あらゆる対策をとる」との声明を出し、銀行に資金を供給する措置を発表。リラ急落にひとまず歯止めがかかった。安全な資産とされる円を買う動きが弱まって為替相場が円安に振れたことを好感し、14日の東京株式市場の日経平均株価の終値は前日比498円65銭高の2万2356円0…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文749文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  5. NHK集金人に消火器噴射 ベトナム人実習生逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです