メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・豊田

米市民団体代表が視察 多文化共生で意見交換

保見団地を視察するウニドスUSのジャネット・ムルギア会長(中央)=愛知県豊田市で2018年8月14日、太田敦子撮影

 日系ブラジル人を中心に外国人約4000が住む愛知県豊田市の保見(ほみ)団地に14日、米国のヒスパニック系権利擁護団体「ウニドスUS」の会長兼CEO、ジャネット・ムルギア氏が視察に訪れた。

 同団体はラテンアメリカ出身者らヒスパニック系移民者の地位向上や教育の改善などに取り組んでいる。ムルギア氏は国際交流基金日米センターの招請で来日、保見団地の外国人住民や支援者、県、市の担当者らと多文化…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです