メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・豊田

米市民団体代表が視察 多文化共生で意見交換

保見団地を視察するウニドスUSのジャネット・ムルギア会長(中央)=愛知県豊田市で2018年8月14日、太田敦子撮影

 日系ブラジル人を中心に外国人約4000が住む愛知県豊田市の保見(ほみ)団地に14日、米国のヒスパニック系権利擁護団体「ウニドスUS」の会長兼CEO、ジャネット・ムルギア氏が視察に訪れた。

 同団体はラテンアメリカ出身者らヒスパニック系移民者の地位向上や教育の改善などに取り組んでいる。ムルギア氏は国際交流基金日米センターの招請で来日、保見団地の外国人住民や支援者、県、市の担当者らと多文化…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです