メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガン邦人殺害

アフガンの緑、忘れないで 伊藤さん殺害10年で写真展

伊藤和也さんの写真展の準備をする母順子さん(手前)、父正之さん=静岡市駿河区で2018年8月2日、松岡大地撮影

 国際NGO「ペシャワール会」(福岡市)の一員としてアフガニスタンで農業支援をしていた伊藤和也さん(当時31歳)=静岡県掛川市出身=が2008年8月、武装勢力に拉致、殺害されてから10年。戦乱と干ばつに苦しむ人たちのため情熱を傾けながら、志半ばで倒れた伊藤さんの思いを知ってもらおうと、伊藤さんが現地で撮影した写真などの展示会が静岡市内で開かれている。

 伊藤さんの写真展開催は約8年半ぶり。母順子さん(65)は「10年たっても時は止まったまま。当時を知…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

  4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです