メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦記念日

不戦の誓い、若い世代へ 平和願い児童らが鐘 命の大切さ、絵本で学ぶ /秋田

 終戦記念日の15日、秋田市では、児童らが平和への願いを込めて千秋公園の時鐘を鳴らす行事や、子どもたちに命の大切さを伝える絵本や詩の読み聞かせが行われた。

 これらの行事は秋田ユネスコ協会が戦後70年の2015年から始め、今年で4回目。

 千秋公園の時鐘は、戦況が悪化した1943年、武器の材料にするため供出された歴史がある。現在の鐘は73年に造り直された。

 小学生ら約20人が参加し、鐘の前で黙とうをささげた後、正午に合わせて打ち鳴らした。小学2年の女子児…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文550文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. デートDV 経験10代女性の44% NPO広域調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです