メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白川ダム

貯水率0.5% 高温少雨影響 /山形

 今夏の高温少雨により、白川ダム(飯豊町)の貯水率が15日午後5時時点で0・5%まで落ち込んだ。1981年の完成以来、かんがい期にここまで水位が低下したのは初めて。この状態が改善しなければ16日午前にも0%になる可能性がある。飯豊町の農家は「こんな渇水は初めて。恵みの雨が降ってほしい」と悲鳴を上げる。

 白川ダムは長井市、川西町、飯豊町の約3800ヘクタールの農地に水を供給している。山形地方気象台によ…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  3. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  4. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです